2021年の目標

去年の反省 2020 年はなんにも目標を立てないまま漫然と過ごしてしまったので、今年は自分の行動を見直せるように目標を立てる。 2021年の目標 幅広い作品に触れる 2020 年は触れ

Read more...

main 関数の第三引数

要約 C11の規格 上では、 main() 関数に使用できるシグネチャとして言及されているものは、以下の2通りがある。 int main(); int main(int argc, char** argv); 規格ではこの2つに加えて、環境依存のエントリー

Read more...

Chrome を使って Unity 上で音声認識

概要 Google Voice Recognition API を利用して音声認識を行ったメモ. 構成 Websocket-sharp Unity 使い方 適当な Unity オブジェクトに以下のスクリプトをアタッチする. http://localhost:12002 をChrome でひらく マイクに話しかけるとUn

Read more...

Lambek's theorem

$C :$ 圏 $F : C \rightarrow C$ (自己函手) 定理 Lambek's theorem $F$ が initial algebra $$\alpha : F(X) \rightarrow X$$を持つとき, $\alpha$ は $X$ と $F(X)$ の isomorphism に なる 証明 $F(\alpha): F(F(X)) \rightarrow F(X)$ は $F(X)$ を carrier とすると algebra になる. $\alpha$ が initial であることより、以下の図を

Read more...

OpenGL in Haskell

haskellでOpenGLを使って何かしたい、と思って opengl-tutorial.orgを参考にhaddockを眺めながら書きました。haskellのOp

Read more...

圏論のノート2:Functor

{-# LANGUAGE MultiParamTypeClasses ,TypeFamilies,FlexibleInstances#-} module CategoryFunctor where import Prelude() -- Haskellではもっぱらコンテナを表すのに使われるFunctorについて。 定義:Functor $C$と$D$を圏とする。 $F:C \rightarrow D$について,

Read more...

圏論のノート1

定義: 圏 圏$C$ は以下の要素からなる object(対象) の集まり arrow(射) の集まり(morphismとも呼ばれる) arrow $f$ にdomainとcodomainを割

Read more...

Type safe Formatting

めも Type-safe functional formatted IO を読んだ際のメモ.型でラムダ式っぽい事ができるのは便利。gadtの証人の型を作るのに役立ちそう 要約 printfやscanfのフォーマット文字列を実装

Read more...

Page 1 of 2